★休診日:水曜日、第2・第4日曜日
(翌日の月曜が祭日の場合は翌日の月曜日)
★ご紹介割引がございます。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

★専用駐車場がございます。

  1. トップページ
  2. >
  3. クリニック
  4. >
  5. 院長コラム
  6. >
  7. バックナンバー(2024年版)

バックナンバー(2024年版)

2024年02月21日 悲しい外来

もうずいぶん前ですが、夜の救急外来が変わりました。
変わったのは、子供のケガの処置です。

それまでは『お母さんの前で』、ケガをした状況を聞いて、ケガの治療をして、
何かあったら教えてくださいね、それで終わりでした。

ところがお母さんには診察室の外に出てもらい、
診察室の戸も閉めて、僕が子供の気をそらしているうちに、
看護婦さんがその子のカラダ全体を調べるようになりました。

看護婦さんはアザやヤケド、栄養失調がないか、
つまり児童虐待を調べていたのです。

数日前にも子供を殺した親がニュースになっていました。
こんなことをする動物はいません。
殺し合いも続けて・・・

いったい今の人間は何なのでしょうか・・・

2月14日デビュー

ささやかでも心があれば・・・と思います

2024年01月23日 人の想像力

『人の想像力はとても弱いから、隣に座っている人の悲しみに気付き、想像することさえ、難しい。』と年末のコラムに書きました。

でも隣に座った人の悲しみを想像できないということは、その人の優しさ、思いやり、愛情も想像できていない、気がついていないということなんです。

ということは、自分では気がついていなくても、あなたはたくさんの優しさ、思いやり、愛情などに囲まれているということになります。

人は時として、孤独にさいなまれ、だれも自分のことを思ってくれていない、などという気持ちになることもあります。

でもそんな時でも、いつでも必ずあなたはたくさんの優しさ、思いやり、愛情に囲まれているのです。
このことを決して、絶対に忘れないでもらいたいですね。

2024 クリニカ期待の新人

2024年01月07日 天災と人災

3.11の時、クリニカのスタッフのお兄さんは警察官として、まだ開通1年以上も前の第2東名を走って東北に行きました。

現地のあまりの悲惨さに、帰ってきても現地のことは何も言わなかったそうです。
そして今、また同じようなことが起きています。

あの頃から僕たちはどれだけ進歩したのでしょうか?

人災の多くは人のミスが重なっておきます。
事故が起これば調査して、結局は誰にミス、責任があったということになります。
ニュースを見ていると、犯人捜しか?と思える時もあります。
でも原因を調べる目的は、決して犯人捜しではないのです。

人は誰でもミスを犯します。

その時、事故にならないようにするための方法を見つけることが調査の目的なのです。

またテレビで事故の映像がたくさん流れます。
でも亡くなった方もいるのですよね。その家族はテレビなんかつけられないですよね。

犯人捜しもですが、テレビには思いやりが足りないように思えます。

Medical Subjects診療項目

初めて当院にお越しになる方へ。

当院で施術を受けられた方へのお知らせ。 アフターケア情報やリピーターさんだけ のお得な割引情報をご案内。

お試しで施術を受けて、効果を実感して から本格的な治療を。