Home診療項目美容皮膚科しわ>ACR再生療法

ACR再生療法(プラチナスキンプログラム)

●再生医療
●切らない治療

ラ・クリニカ シズオカのACR再生療法

  1. メスを使わない若返り
  2. アレルギーや副作用の心配なし
  3. 痛みが少ない
  4. プラチナ点滴と各種ビタミン剤を併用
  5. 米国 MyCells 社の超高濃度PRP作成ユニットを導入
  6. 最も効果の高い再生医療を実施できるクリニック
料金¥105,000 (1回)
¥225,000 (1クール3回)
治療時間15分
通院回数3回
ダウンタイム1〜4日
アフターケア術後検診など症状に応じて随時対応
カウンセリング当日の治療
カウンセリング:現状のチェック、手術方法、経過の説明手術の申し込み手術必要があれば術後検診

 自分の血液から成長因子を抽出し、これを気になる部分に注射することで、血小板中の成長因子が肌の細胞をよみがえらせ、ハリを出して小ジワをなくします。

ACR再生療法で改善される症状
  • 目の下の小じわ・クマ
  • 法令線
  • 首の横じわ
  • 手の甲
  • 肝斑

ACR療法による皮膚の再生

ACR療法のプロセス
遠心分離器
   遠心分離器
  1. MyCells社PRP(高濃度多血小板血漿)精製ユニット
  2. 採血は8ccほどで血液検査の採血と同じぐらいの量で済みます。
  3. 血液をユニットの専用試験管に入れます。この段階の血液には血小板、赤血球など多くの成分が混ざっています。
  4. この試験管を遠心分離器で毎分3千回転、8分間遠心分離します。
  5. 遠心力で下の方に赤血球などの重い成分、上の方に軽い成分が分かれます。この薄く黄色に透き通った部分に血小板が多く含まれています。
  6. この透き通った部分の、さらに血小板が多い部分を抽出したものがPRP(高濃度多血小板血漿)です。
  7. このPRPを皮膚や皮下に注入する治療がACR療法です。
  8. 血小板と成長因子(グロースファクター)が注入された皮膚では自己コラーゲンの再生などが活発になり、皮膚が再生されます。

失敗しないACR再生療法(Q&A)

PRP精製ユニットPRP精製ユニット
MyCells社超高濃度PRP精製ユニット
MyCells 社の超高濃度PRP作成ユニットってなんですか?
血液からPRPを作成するための道具です。一般的なクリニックでは、この種のユニットには国産の安価なキットを使用しています。理論上はどんなユニットでも良いはずなのですが、実際の臨床結果では、効果がハッキリと認められるものは少ないのです。ラ・クリニカでは、調査の結果、最も効果が高かったMyCells 社の最新の超高濃度PRP作成ユニットを使用しています。
「再生医療ならラ・クリニカ」って評判はなぜ? ただの宣伝?
再生医療の手法がACR療法として美容外科に導入されて以来、ラ・クリニカ シズオカは多くのエビデンス(医学的証拠・検証)を集め、最も効果的な治療方法を模索してきました。PRP作成ユニットの選択、プラチナ点滴と各種ビタミン剤の併用等、他のクリニックよりも研究が進んでいると自負しています。
血小板
     血小板
ほんとに皮膚が再生できるの?
ナイフで皮膚を切っても自然に治りますよね。これは、血小板が傷に集まって出血を止め、成長因子により組織を再生しているからです。これを応用したのがACR再生療法です。
すぐに効果が現れますか?
10日〜2週間ぐらいで肌の変化が感じられるようになり、2〜3ヶ月で完成します。
治療を受けた後は目立ちますか?
約1〜2日間、赤くなりますが、施術の翌日からお化粧が可能です。
どうして副作用がないんですか?
この療法では成長因子が多数含まれたPRPを注入することになります。PRPを作成するために、患者さん自身の血液を使用します。体内に元々あるものですからアレルギーや副作用の心配がありません。
目鼻・唇輪郭わきが・多汗症痩身・脂肪・ダイエットバスト
医療脱毛お肌・美容皮膚科女性外科美容内科コスメその他
ページトップへ

Copyright (C) La Clinica Shizuoka All Rights Reserved.