1. トップページ
  2. >
  3. 診療項目
  4. >
  5. 美容皮膚科
  6. >
  7. しみ・くすみ
  8. >
  9. 肝斑集中治療プログラム

肝斑集中治療プログラム

ラ・クリニカ シズオカの肝斑集中治療プログラム

  • 肝斑治療の中で最短・最善
  • 5種類の治療のコンビネーション
  • 低コスト
  • 皮膚科等に通院しても改善しない方でも有効

ラクリニカでは、難しいとされていた肝斑に大きな効果のある治療プログラムを開発しました。 5種類の方法を併用することで、従来の治療方法よりも治療期間を短縮し、治療費も大幅に安く抑えることができるようになりました。

肝斑の治療に光IPL治療(フォトフェイシャルフォトRF)やレーザーは効果がありません。レーザーはかえって肝斑を濃くしてしまうこともあります。
  • 美容皮膚科
  • 切らない治療
料 金
標準コース (5回、2ヶ月間)
106,220円
TAイオン集中コース (10回、2ヶ月間)
133,200~163,460円
治療時間
約30分
通院回数
5回または10回
ダウンタイム
なし
アフターケア
術後検診など症状に応じて随時対応
カウンセリング当日の治療

肝斑ができるメカニズム

肝斑(かんぱん)はしみの一種で、皮膚の表皮と真皮の境目付近にあるケラチノサイト、メラノサイトという細胞が原因です。

  • 肌のこすりすぎ、ホルモンバランスの崩れ、日焼けなどの刺激が皮膚に加わると、ケラチノサイトの働きが活発になり、プラスミンをたくさん放出します。
  • プラスミンを受け取ったメラノサイトは活発になり、チロシンをメラニンに変えるチロシナーゼを増やします。
  • 増えたチロシナーゼの作用でチロシンがメラニン(色素)に変わりシミになります

肝斑の治療とは、このメカニズムをブロックしながら、メラニンを分解することに他なりません。

肝斑集中治療プログラムの内容

  • 保存療法によりケラチノサイトへの刺激を減少させます。
  • トラネキサム酸でプラスミンをブロックします。
  • L-システインで、チロシナーゼの生成をブロックします。
  • ビタミンCでチロシナーゼの働きを抑えます。
  • ビタミンCと医療用トラネキサム酸イオントフォレーシスでメラニンの生成を抑制します。

Medical Subjects診療項目

初めて当院にお越しになる方へ。

当院で施術を受けられた方へのお知らせ。 アフターケア情報やリピーターさんだけ のお得な割引情報をご案内。

お試しで施術を受けて、効果を実感して から本格的な治療を。