シワに関するガイダンス

 シワには2種類あります。一つはタルミが原因で「出来てしまったシワ」、もう一つは表情が原因で「作ってしまったシワ」いわゆる表情ジワです。
 シワの治療には全体治療と部分治療があります。

全体治療
お顔全体のたるみを改善し、シワを目立たなくする治療です。こちらは「タルミに関するガイダンス」を参考にしてください。
部分治療
シワの部分にだけの治療で、ヒアルロン酸注入やボトックス注射、ACR療法、ハイブリッド療法などがございます。
対応法適応治療区分
ボトックス額、眉間、目尻のしわ。即効性。 注射
ヒアルロン酸しわ。即効性。 注射
高濃度多血小板血漿(PRP)治療目の下の小じわ・クマ、法令線、首の横じわ、手の甲、肝斑。効果が長期継続。再生医療
法令線・しわハイブリッドプログラムヒアルロン酸+ACR再生療法(+ダーマローラー)。
特定のしわ、法令線の治療に最適な方法。効果が長期継続。
再生医療
たるみ・シワ・ハイブリッドプログラムポラリス+ニューダーマローラーPRP。
顔全体のしわ、たるみの治療に最適な方法。効果が長期継続。
再生医療

クリニカではレディエッセ、アクアミドなどヒアルロン酸以外の注入は行っておりません。

クリニカではFGF、EGFなど成長因子の注入は行っておりません。

目鼻・唇輪郭わきが・多汗症痩身・脂肪・ダイエットバスト
医療脱毛お肌・美容皮膚科女性外科美容内科コスメその他
ページトップへ

Copyright (C) La Clinica Shizuoka All Rights Reserved.