ヒアルロン酸

しわ・ヒアルロン酸治療

ラ・クリニカ シズオカのヒアルロン酸治療は

  • 症状に応じて5種類のヒアルロン酸(HA)を使い分け
  • 最も安全性の高いヒアルロン酸のみを使用
  • 効果が長持ち
  • コストパフォーマンスが高い
  • 痛みが少ない(リラックスガス麻酔または局所麻酔を使用:無料)

わずか1gのヒアルロン酸には6リットルもの水分を保持する力があります。ヒアルロン酸の吸水作用と膨張作用でシワを改善します。

当院ではアクアミドなどヒアルロン酸ヒアルロン酸以外の注入は行っておりません。

ヒアルロン酸の効果(治療前・治療直後写真)

  • 術前
  • 術直後
  • 法令線
  • 法令線
  • 法令線
  • 法令線
  • 法令線
  • 法令線
シワˎ涙袋ˎ隆鼻
88,000円(1本1㏄)

この料金でヒアルロン酸注入治療を2~6回受けられます。

法令線
88,000円(1本2㏄、使い切り、初回のみ)

初めての方で法令線が深い方、長い方にはこちらがお得です。

法令線
98,000円(1本1㏄)
158,000円(1本2㏄)

この料金でヒアルロン酸注入治療を1~4回受けられます。

治療時間
約10分
アフターケア
必要時検診
カウンセリング当日の治療

1回○万円は危ないかも


 固いのや柔らかいのなど色々な種類のヒアルロン酸があります(※)。そしてどのヒアルロン酸も最初から専用の注射器に入っています。ほとんどは1ccか2ccです。1ccというととても少なく感じるかもしれません。しかし、法令線のシワ以外で1ccも注入することはまずないのです。
 ということは、1回注入しても注射器にはまだヒアルロン酸が残っているのです。1回○万円でヒアルロン酸注射をしている美容外科には、コストを下げるために、この残りのヒアルロン酸を次の患者さんに使い回している美容外科もあります。針は換えても、同じ注射器を使い回しすると、AIDSや肝炎などの感染症がうつる可能性がありとても危険です。
(※)隆鼻には一番固いヒアルロン酸、細いシワには一番軟らかいヒアルロン酸など。


アクアミドを注射してはいけません


 ヒアルロン酸は溶けてなくなってしまうし、何かなくならないような治療はないものかと、誰もが考えます。そういった心理を逆手にとって、広告で「溶けない」という聞こえの良いキャッチフレーズで宣伝されているのがアクアミドです。しかも料金はヒアルロン酸の2〜5倍です!
 アクアミドはヒアルロン酸と違って薬で溶解することはできません。アレルギーや感染などが起こった場合、除去するには切開して切除しなくてはなりません。実はリスクが高い治療なのです。
 確かにアクアミドは長い間吸収されずに残っています。しかしブヨブヨになった状態で残るのです。ジェルなので注入当初のなめらかな状態を長い間維持することはできないということです。
 アクアミドは簡単で、ずっと残っていると聞こえは良いのですが、そんなうまい話はないのです。
 実際、ヒアルロン酸も正しい注入方法で行えば、とてもリーズナブルに長持ちするのです。

当院では症状に応じて5種類のヒアルロン酸を使い分けています

ヒアルロン酸の種類 1本(ⅰ) 適応部位 1回の注入量(ⅱ)
もっとも軟らかいヒアルロン酸 1 1cc 目の下などの細かいシワ、涙袋形成 0.1~0.5cc
2 1cc 目尻・目の下などの比較的深いシワ 0.1~0.5cc
3 1cc 口元のシワ、眉間のシワ、唇を厚く 0.1~0.4cc
4 2cc 法令線、口角のシワ、頬のシワ 0.5~2.0cc
もっとも固いヒアルロン酸 5 1cc 隆鼻 0.2~0.5cc
  • すべてのヒアルロン酸は、はじめから専用の注射器に入っています。
  • 1回の注入量は治療部位の状態により異なってきます。使い切らずに残ったヒアルロン酸は、初回施術日より1年以内に何度でも再注入できます。
  • クリニカでは同じヒアルロン酸の注射器を他の患者さんに使用することはございません。

当院ではアクアミドなどヒアルロン酸以外の注入は行っておりません。

失敗しないヒアルロン酸注入(Q&A)

痛みが少ないって本当?
当院では最も細い注射針であるマイクロニードルを使っておりますので(無料)、痛みや腫れ、内出血をかなり抑えることができます。さらに、必要に応じて局所麻酔も行います。
なぜ、ラクリニカのヒアルロン酸の効果は長続きするのですか?
ヒアルロン酸を皮下組織になじませる注入後のマッサージに重点を置いています。これにより、少量のヒアルロン酸で最大の効果、効果継続期間が得られます。
コストパフォーマンスが高いって、費用が安いってこと?
単純に料金ということであれば、他院の方が安いかも知れません。ヒアルロン酸は他の薬剤と異なり最初から注射器に入っていますが、1本を1回で使い切ることは滅多にありません。多くの医院では、1本のヒアルロン酸を他の患者さんとの間で使い回しをすることで、見かけ上の単価を安くしています。
当院ではボトルキープシステム(1本ずつ患者さんに購入してもらう)です。1つのボトルで数回分の注入ができます。追加料金は全くありません。ヒアルロン酸の効果は有限ですので、継続的に注入するのが一般的です。無駄にはなりません。
結局、クリニカのヒアルロン酸の料金は、他院の数回分の料金に相当するということです
1本を使い回した方が安くなるなら、その方がいいって患者さんもいそうだけど?
患者さんの間で使い回しをすれば、感染(病気をもらってしまう)の可能性が飛躍的に高まります。そのような方法で見かけ上のコストを削減するのはのは適切でないと考えています

Medical Subjects診療項目

初めて当院にお越しになる方へ。

当院で施術を受けられた方へのお知らせ。 アフターケア情報やリピーターさんだけ のお得な割引情報をご案内。

お試しで施術を受けて、効果を実感して から本格的な治療を。