静岡市駿河区の美容外科、美容皮膚科、
医療脱毛女性専用クリニック
ラ ・ クリニカ シズオカ  医療法人社団  静美心会

にきび

ラ・クリニカは開院16周年を迎えました。
これも、何度もご来院頂いてる多くの患者様のおかげと、
スタッフ一同、心から感謝をしております。

ニキビ集中治療プログラムAcne intensive treatment program

ラ・クリニカ シズオカのニキビ集中治療プログラムは

ニキビとはいわゆるニキビ菌が毛穴の中で増えて炎症を起こしてしまった状態です。治療は決して簡単ではありません。

ニキビ菌は誰の顔にでもいます。

★それなのになぜあなただけニキビが多いのか?

→それはあなたのお肌が『ニキビ菌が増えやすい肌』だから。

★クリニカがめざすのは『ニキビ菌が増えにくいお肌』です。

  • にきび治療の中で最短・最善
  • 10種類の治療のコンビネーション
  • ニキビ菌が増えにくい肌環境に改善
  • 皮膚科等に通院しても改善しない方でも有効

症例写真

治療前
1クール終了後
2クール終了後

皮膚科に10年以上通った患者さんです。
1クール終了後:アクティブなニキビはほとんど無くなりました。
2クール終了後:新しいニキビもほとんど出来なくなりました。

施術の副作用(リスク)
一時的な肌荒れ、アナフィラキシーショック、アレルギー、違和感、痒み

ニキビ集中治療プログラムの内容

★ニキビ・お肌の状態により、下記の治療を組み合わせます。
  1. バイオリピール(不良角質の除去、角質の正常化)
  2. ハイドラフェイシャル(ニキビ菌の養分となる角栓を除去)
  3. レーザーフェイシャル(顔レーザー脱毛)
    (毛穴の深い部分にいるニキビ菌を殺菌)
  4. 医療用トラネキサム酸イオントフォレーシス
    (皮膚の保湿強化、皮脂の減少化、にきび痕の色素沈着の治療)
  5. 抗生剤ローション(今できているニキビの殺菌)
  6. 毛穴の角化異常改善ゲル
  7. 注射治療(ホルモンバランスなどを整えます)
  8. 内服薬(基本的に抗生剤は飲みません)
  9. 便秘薬(必要に応じて)
  10. 毎日のお肌のお手入れの指導
通院してもニキビが治らないのは?

皮膚科などでニキビ菌に対する抗生剤を長期間使用しても、ニキビがなかなか治らないのは、抗生剤ではニキビ菌を殺菌するだけにとどまり、ニキビが増えやすい肌環境を改善するための治療が施されていないからです。
ニキビ菌を殺菌するだけではなく、ニキビ菌が増えにくい肌環境を作ることが重要です。

ニキビのメカニズム

正常な皮膚

角質が薄く、肌が柔らかく皮脂も適度に分泌されている。

白ニキビ、黒ニキビ

不良角質で毛穴の出口がふさがれ、皮脂も多く角柱(※)が溜まった状態。

赤ニキビ

角柱(※)を栄養分としてニキビ菌が爆発的に増えて周囲の組織にまで炎症を起こした状態。

※角柱(角栓)

乾いた皮脂や不良角質のかすが毛穴に溜まったもので、ニキビ菌の養分。

ニキビ跡(色・凹み)Acne scars (color/dents)

ニキビ跡は色素沈着と凹みに分けられます。そしてそれぞれに治療方法が変わってきます。
(注) 現在も新しいニキビが多い方は、ニキビの治療から始めることをお勧めします。

色素沈着

ニキビによる炎症性色素沈着の治療は、お肌のターンオーバーを促進し、さらにメラニン色素の分解も促進します。

凹み

ニキビ跡のいわゆるクレーターの治療は、
不良角質の除去とコラーゲンの再生を促進します。