ピアス/ボディピアス

ピアス・ボディピアス

ラ・クリニカ シズオカのピアス

  • 短時間の手軽な処置
  • 医療用器具で安全・清潔に
  • 痛くない
  • 安価

医療用の穴開け装置を用いて安全かつ短時間に。
ボディピアスは局所麻酔を使いますので痛みはありません。
医学的に問題がない部位ならばどこにでも付けられます。

INFORMATION

ピアスは医療行為です。 安全性を重視してください。

料金(概算)
耳ピアス 5,400
ボディピアス 1部位10,800
治療時間
約10分
通院回数
1回
アフターケア
必要時検診
カウンセリング当日の治療
未成年の方へ

診療時には保護者の同意書が必要になります。印刷して必要事項に記入捺印の上ご持参ください。
プリンターをお持ちでない方は手書きでもかまいません。

ほくろ・いぼ

ラ・クリニカ シズオカのほくろ・いぼ除去は

  • 短時間の手軽な処置
  • 当日から入浴可能
  • 痛くない

主に高周波メスを用いて安全かつ短時間に。
局所麻酔を使いますので痛みはありません。

料金(概算)
3㎜まで 16,200円 以降1㎜ごと + 5,400円
切除を行う場合 +10,800円(薬代ˎ検診費用を含む)
イボ除去 30分:110,000円
治療時間
約10~20分
通院回数
1回
アフターケア
1ヶ月検診
カウンセリング当日の治療

ほくろ・いぼの手術方法

高周波電気メスでのほくろ除去は、電気分解法・電気凝固法と呼ばれています。
高周波電流を発生させるメスで、ほくろやイボの組織を少しずつ焼きながら削ります。切開と同時に止血もできます。
かなり大きなほくろやイボの除去も可能ですが、通常、5mmくらいまでのほくろやイボに用いる方法です。
より大きなホクロやイボの場合は、切除・縫合を行うこともあります。切開法とも呼ばれます。
この切除・縫合は、外科医にとってはスタンダードな手術ですので、腕の良い外科医ならばレーザーなどによる除去よりも綺麗で目立たなくなります。
局所麻酔をし、メスでほくろとほくろの周りを切除し、細い糸で真皮縫合・表面縫合をていねいに施し、数日後抜糸という形になります。

この患者さんは大小合わせて20個以上のホクロを取りました。
INFORMATION

ホクロの根が深い場合は再発する可能性があります。
再発した場合は通常料金の半額で再処置ができます。

ほくろの原因

ほくろとは、メラニン色素を含む細胞(メラノサイト)が皮膚の一か所に集まってしまった母斑の一種のことです。
細胞が増える原因は、主に紫外線にあります。紫外線が当たると細胞が活性化し、紫外線を吸収するためメラニン色素を作り出します。
もともとメラニン色素は、必要以上の量の紫外線から人間の細胞が傷つくのを防ぐためのものなのです。

Medical Subjects診療項目

初めて当院にお越しになる方へ。

当院で施術を受けられた方へのお知らせ。 アフターケア情報やリピーターさんだけ のお得な割引情報をご案内。

お試しで施術を受けて、効果を実感して から本格的な治療を。