1. トップページ
  2. >
  3. 診療項目
  4. >
  5. >
  6. 皮膚を切らない目の下脂肪取り

皮膚を切らない目の下脂肪取り


皮膚を切らない目の下脂肪取り

ラ・クリニカ シズオカの皮膚を切らない目の下脂肪取りは

  • 皮膚を切らない、だから
  • 抜糸不要
  • 手術痕がない
  • 腫れがほとんどない
  • 痛くない
  • 翌朝から洗顔、お化粧も可
「目の下のクマ」、「目の下のしわ」は、実際には色素沈着(クマ)やシワではなく、目の下の脂肪の膨らみによる影が原因であることが少なくありません。脂肪を放置しておくと、本当に深いしわを作ってしまいます。 目の下がふくらんできた方はシワができてしまう前に手術されることをお勧めします。
年齢のわりにやつれ、生活に疲れた印象をもたれてしまいがちでしたが、術後はみずみずしさを取り戻しました。
料 金
324,000円(両目)
治療時間
60〜90分 クーリングなどを含め合計2時間
検診回数
1回
アフターケア
1ヶ月検診
カウンセリング当日の治療
不可
  • 手術前
  • 右・手術直後
  • 左・手術直後
  •   
  • 術後6日目
  • 術後1ヶ月
  • 術前
  • 術直後
  • 目の下脱脂
  • 目の下脱脂
  • 目の下脱脂
  • 目の下脱脂
  • 目の下脱脂
  • 目の下脱脂
  • 目の下脱脂
  • 目の下脱脂
  •     
  •     
  • 下眼瞼除皺術
  • 下眼瞼除皺術

眼窩脂肪 (目の周囲の脂肪)

眼窩脂肪 (目の周囲の脂肪) 誰でも眼球の入っている部屋(眼窩)の外側の上と下に脂肪がありますが、これが眼窩脂肪です。眼窩脂肪は皮下脂肪ではありません。 年令とともに上の眼窩脂肪は後ろに落ち込んできていわゆるくぼみ目になってきます。逆に下の眼窩脂肪は前に出てきます。このために涙袋の下にふくらみができて上から来る光の「影」ができて(右図の青矢印部分)くまのように見えてしまうのです。 つまり「くま」ではなくて「影」なのです。くまならばファンデーションなどで明るくできますが、影をお化粧で明るくすることはできません。 さらにこのふくらみが進行すると、ふくらみの上下が谷間となってしわが形成されてしまいます。根本的な治療はこの脂肪を取り除く以外にはありません。

経結膜的下眼窩脂肪摘出術

経結膜的下眼窩脂肪摘出術 誰でも眼球の入っている部屋(眼窩)の外側の上と下に脂肪がありますが、これが眼窩脂肪です。眼窩脂肪は皮下脂肪ではありません。 当院で行っている経結膜的下眼窩脂肪摘出術という手術では、皮膚を切らずに下まぶたを裏返して(アッカンベーの状態)にして結膜から脂肪を取り除きます。 手術時間は片目で40分~1.5時間ほどです。結膜の手術跡はもちろん見えませんし、縫う必要もなく3・4日で自然にふさがりますから抜糸も必要ありません。 術後は一晩だけ目の下にテープを貼っていただきますが、翌朝にはご自分ではがして洗顔、化粧をして外出できます

Medical Subjects診療項目

初めて当院にお越しになる方へ。

当院で施術を受けられた方へのお知らせ。 アフターケア情報やリピーターさんだけ のお得な割引情報をご案内。

お試しで施術を受けて、効果を実感して から本格的な治療を。