1. トップページ
  2. >
  3. 診療項目
  4. >
  5. 医療脱毛
  6. >
  7. 脱毛治療の手順

テイラーメイド医療脱毛

医療脱毛で失敗しないための豆知識

 レーザーによる医療脱毛ならどこでも同じだと思っている方が多いと思います。しかしレーザーの出力(強さ)は美容外科によって異なるのです。
 レーザーは強くすれば脱毛効果が上がり、回数も少なくてすみます。しかしヤケドの可能性が高くなり、慎重な照射が必要になります。したがって施術にもクーリングにも時間がかかり、たくさんの患者さんを施術するのが難しくなります。
 弱くすればヤケドの心配もなく、施術・クーリングなども簡単で時間も短く、1日でたくさんの患者さんを施術できます。ところが脱毛効果が低くなり、回数も多くなり、追加の回数を買わなくてはいけなくなります。
 またレーザーだと、お肌が色素沈着している部分はヤケドをしやすいのでさらに弱く照射するしかなく、脱毛効果が低くなり、回数も多く必要になります。クリニカが2種類のレーザーと医療用IPL(光)の3種類を使い分けている理由がここにあります。

脱毛の期限について

 脱毛8回、期限1年などと契約書・同意書には期限をつけている美容外科もあります(HPには期限は書いてありません)。1年間に5回しか脱毛できなくても残りの3回はしません、ということです。このような美容外科では予約が取りにくい(混んでいると言って予約を入れない?)ということが多いようです。
 脱毛の契約をするときには『期限があるかないか、広告に出ていない追加の費用がかからないか』をしっかり確認してください。
 ちなみに当院では期限はありません。例えば脱毛中に妊娠してしまった場合などは、出産6〜8ヶ月後から残りの脱毛を再開します。もちろんシェービングやお薬も無料です。
 脱毛は、初めての方ならば、顔:12回、顔以外の部位:8回で1年が目安です。

 

脱毛治療の手順

1.
医師によるカウンセリング

医師が直接カウンセリングを行い、脱毛のメカニズムや副作用について説明します。
 分からないことや不安なことがあれば遠慮なく何でもおたずね下さい。

2.
コーディネーターによるカウンセリング

コスメティック・コーディネーター(女性)が脱毛部位や施術の予定について説明、相談します

3.
施術室に移動

施術部位に応じてガウンなど施術着に着替えます。

4.
施術部位にマーキング

正確に脱毛するために必要に応じてマーキング、剃毛をします。

5.
施術

肌の状態、毛穴の反応などを確認し器械を選択し、出力調整をしながら、マーキングした部位を丁寧に脱毛してゆきます。

6.
アフターケア

脱毛部位やお肌の状態に応じてクリームなどを塗ります(無料)。

7.
脱毛施術終了

脱毛部位や個人によりもう周期が異なりますので、看護師の指示に従って次の施術予定を確認してください。

Medical Subjects診療項目

初めて当院にお越しになる方へ。

当院で施術を受けられた方へのお知らせ。 アフターケア情報やリピーターさんだけ のお得な割引情報をご案内。

お試しで施術を受けて、効果を実感して から本格的な治療を。