シミ・くすみに関するガイダンス

教科書的にはシミは5種類しかありませんが、シミの治療は5種類だけではありません。なぜならば、同じ種類のシミでもその症状・状態、背景となっている肌質、毎日のお手入れが患者さんによって異なるからです。
したがって当院では次のような順序で診察、診断などをすすめて行きます。

  1. 症状の確認。
  2. 肌質の診察。
  3. 毎日のお手入れのチェック。
  4. シミなど肌の状態がどうなっているかを、図に書きながら説明。
  5. どのような治療が、なぜ必要かを説明。
  6. お試しの治療を1回行います(内容は本治療と同じ)。
  7. お試しの治療で効果を感じて頂けたら本治療へと移ります。

具体的な治療としては

などがあります。

対応法 適応 治療区分
フォトフェイシャル シミ、ソバカス、赤ら顔、毛穴の開き。皮膚の表面にある色素沈着に有効。
フォトRF(オーロラ) シミ、ソバカス、赤ら顔、毛穴の開き。皮膚の深い部分にある色素沈着に有効。 高周波+光
ギャラクシー シワ、たるみ、毛穴、シミ、ソバカス、赤ら顔。シワなどの皮膚系、シミなどの色素系を同時に解決。 高周波+レーザー+光
水光プラス ハリ、ツヤ、乾燥、小じわ。 注射
シミ・レーザー にきび痕、シミ、くすみ、小じわ。新しい皮膚を再生。 レーザー
ケミカルピーリング にきび痕、シミ、くすみ、小じわ。新しい皮膚を再生。 サリチル酸、フルーツ酸
イオン導入 日焼け治療、小じわ、たるみ、皮膚のひきしめ。
医療用トラネキサム酸イオントフォレーシスは肝斑、くすみ・顔色の改善に有効。
イオン
肝斑集中治療プログラム 10種類の治療を組み合わせ、短期間で肝斑を改善するプログラム。
肝斑治療としては現存のあらゆる方法の中で最良。
複合治療

肝斑など継続したプログラム治療が必ず必要な治療に関しては上記の5で納得して頂いて本治療を始めます。

ニキビの出来やすい方はフォトフェイシャルなどの機械治療によりニキビが悪化することもございますので、ニキビの状態によってはニキビ治療をお勧めします。

肝斑に対するレーザートーニングはかえって濃くなってしまうこともございますし、学会でも推奨されておりませんので当院では行っておりません。

Medical Subjects診療項目

初めて当院にお越しになる方へ。

当院で施術を受けられた方へのお知らせ。 アフターケア情報やリピーターさんだけ のお得な割引情報をご案内。

お試しで施術を受けて、効果を実感して から本格的な治療を。