フェイスリフト

ラ・クリニカ シズオカのフェイスリフトは

  • 万全な術前診察・術前検査
  • 大きな効果
  • 自然な仕上がり
  • 痛みが少ない
  • 腫れが少ない
手術

顔の周囲のたるんだ皮膚を取り除いて引き上げる手術です。顔全体、特に頬~フェイスライン~顎にかけての効果は絶大で、10歳は若返ると言われています。

最近はたるみを改善する方法が他にもありますが、それらとフェイスリフトの効果の差は比べものになりません。

「フェイスリフト」と言っても、方法はクリニックによって異なります。

最も簡単なフェイスリフトは余分な皮膚だけを引っ張り上げるものです。クリニックによって様々な名称を使用していますが、手術時間が1~2時間のものは、基本的にはこのやり方です。

短時間で、費用も安く、患者さんには魅力的に見えますが、1~2年で元に戻ってしまうことも多いようです。

ラクリニカでは、広い範囲の皮膚を顔の筋肉を覆っているSMASと呼ばれる筋膜から離します。

そしてこの筋膜を引き上げ、縫い縮めます。皮膚だけではなく筋肉も引き上げることになります。最後に皮膚の裏側と表側を別々に縫合します。
 つまり3重に引き上げて縫い縮めることになります。最も手のかかる方法ですが、効果が持続します。

料金(概算)
フルフェイスリフト(顔+首) 1,210,000円
トータル・フルフェイスリフト
※フルフェイスリフト+SMAS剥離(頬、顎)
1,693,300円
ミニリフト(アゴ下のたるみ) 525,000円
治療時間
2~7時間
アフターケア
退院時の消毒、術直後、一週間後、1ヵ月後の検診など症状に応じて随時対応
カウンセリング当日の治療
不可、術前検査必要

フェイスリフト術前術後写真

  • 手術直前
  • 術後2日目
  • 手術直前

    術前のデザイン中の写真です。

  • 術後2日目

    まだ少しむくみがありますが洗髪もシャワーも可能です。

術後3ヶ月目
  • 術後3ヶ月目

    手術跡の部分にはお化粧をしておりませんが
    ほとんど分からないぐらいになっています。

失敗しないフェイスリフト(Q&A)

術前診察・術前検査ってどんな内容ですか?
まず、手術の効果が期待できるかを調べます。ケースによっては、ギャラクシーポラリスヒアルロン酸などで十分ということがあります。また、脂肪の状況を調べます。脂肪が多い方は顔の脂肪吸引を同時に行う必要があります。高血圧、糖尿病などの疾患がある場合には、薬剤を処方して万全の状態で手術に臨めるような準備を進めます。
術後の腫れがひどいそうですが...
腫れは2日ほどで他人からわからなくなり、3日目からは仕事等で外出できます。1週間もすれば自分でもわからなくなります。
痛みがひどいそうですが...
痛みはほとんど感じません。患者さんの間では「フェイスリフトは痛い、腫れがひどい」という先入観があるようですが、実際にはフェイスリフトは術後の痛みや腫れが少ない手術です。ただし、SMASと呼ばれる筋膜から皮膚と皮下組織を離す技量に左右されます。これが稚拙だと、痛み、内出血が多くなります
フェイスリフトって時間がかかるんですか?
当院でのフェイスリフトの手術時間は通常4~5時間です。余分な皮膚を引っ張り上げるだけの方法なら、もっと短時間で済みますが、効果が長続きしません。フェイスリフトは美容外科手術の中では最も時間のかかるものの一つです。
長時間の手術ですけど入院しなくてもすみますか?
入院は不要です。手術中は点滴からの静脈麻酔と局所麻酔を併用し、術後に目が覚めたらそのまま帰ることができます。

Medical Subjects診療項目

初めて当院にお越しになる方へ。

当院で施術を受けられた方へのお知らせ。 アフターケア情報やリピーターさんだけ のお得な割引情報をご案内。

お試しで施術を受けて、効果を実感して から本格的な治療を。