1. トップページ
  2. >
  3. 診療項目
  4. >
  5. 鼻・唇
  6. >
  7. プロテーゼ法隆鼻

隆鼻(プロテーゼ法)

ラ・クリニカ シズオカのプロテーゼ法隆鼻術

  • テーラーメードのプロテーゼ
  • プロテーゼの安定度が抜群
  • 希望に応じた調整が可能
  • 自然な仕上がり
  • 衝撃に強いI字型プロテーゼ使用
  • 手術痕がわからない
  • 他院の修正も可

プロテーゼはシリコンでできていて弾力性がある人工軟骨です。当院ではプロテーゼをその患者様に合うように削ったものを使用します。

プロテーゼは鼻の穴の少し入った部分から入れるので傷は全く見えません。

  • 手術  
  • おすすめ
料金(概算)
330,000
他院の鼻プロテーゼ抜去:99,000円
他院の隆鼻術修正(プロテーゼ入替):390,000円
さらにお得なモニター募集中
治療時間
約30分
アフターケア
7日後、1ヶ月検診
カウンセリング当日の治療
不可

テーラーメードプロテーゼ法の特徴

患者さんに最適な形に削ったプロテーゼ

既製のプロテーゼにも色々な型、大きさがあります。しかしどのプロテーゼも断面はかまぼこ型になっています。したがって既製のプロテーゼをそのまま挿入してしまうと鼻筋にかまぼこを入れたような形になり、プロテーゼの形が見えて、プロテーゼが入っていることが分かってしまいます。

このため当院では既製のプロテーゼをそのまま使用せず、プロテーゼをその患者さんにあった形に削りだして使用します。

手術時間は15~25分ほどですが、この削り出しに1時間以上かかってしまいます。ですから患者さんが来院されてからお待ちいただくことになってしまうのですが、自然な美しい鼻にするためにこの削り出しの作業は欠かせません。

プロテーゼを骨膜下に挿入

鼻の断面図を見ると、まず鼻骨という骨があり、この表面に骨膜という膜が張り付いています。そしてこの上に皮下脂肪などの皮下組織が乗っかっていて、全体を皮膚が覆っています。

ラクリニカでは骨膜と鼻骨の間にプロテーゼを挿入しますので、プロテーゼが動くことはありませんし、また左右にずれることもありません。

逆に骨膜の上に入れた場合、プロテーゼが動きやすくなります。

手術は鼻の中から行います。したがって、手術痕が見えません。

L字型プロテーゼを推奨しない理由

L字型プロテーゼを入れれば鼻根から鼻尖まで一度に高くなり、プロテーゼを入れるだけですから手術自体は簡単です


しかし、L字型プロテーゼはそのL字の角が鼻先の皮膚を突き破って出てきたり、突き破らないまでも透けて見えたりグラグラ動いたりすることがあります。
 突き破って出てきた場合には取り返しのつかない傷になりますから、当院ではL字型プロテーゼは使用しません
ラクリニカでは、鼻根部から鼻尖部まで形成する際は「鼻尖形成術」+「隆鼻術」の同時施術を行ないます。

Medical Subjects診療項目

初めて当院にお越しになる方へ。

当院で施術を受けられた方へのお知らせ。 アフターケア情報やリピーターさんだけ のお得な割引情報をご案内。

お試しで施術を受けて、効果を実感して から本格的な治療を。