顔の脂肪吸引

ラ・クリニカ シズオカの脂肪吸引は

  • 大きな効果
  • 極細カニューレと皮膚保護装置
  • 痛みが少ない
  • 丁寧な処置で自然な仕上がり
  • 手術痕が目立たない
  • リバウンドがない
手術

脂肪でふっくらしているという方は、頬やあごの脂肪吸引をする方法があります。
リバウンドも少なくたるみ防止効果もあります。
腫れが完全にひくには2週間ほどかかりますが、1週間ほどでスッキリしたフェイスラインを十分に実感できます。

料 金
331,000円
治療時間
45分
アフターケア
1ヶ月後、2ヶ月後の検診など症状に応じて随時対応
カウンセリング当日の治療
不可

ラクリニカ式脂肪吸引の特徴

  • 皮膚保護装置(スキンプロテクター) を用います。皮膚への負担が少なくなります。
  • 1.6mmほどのカニューレという管を用います。一般的なカニューレと較べて非常に細いものです。そのため、手間と時間はかかりますが、仕上がりが美しくなります。
ラクリニカのカニューレ 一般的なカニューレ
少量ずつ吸引。 大量の脂肪を吸引できる。
手術時間が長くなる。 手術時間が短い。
微調整しやすい。 微調整が困難。
仕上がりがきれい。 仕上がりに難。最悪の場合は、勢い余って筋肉を吸引するなどの事故につながる。
皮膚保護装置(スキンプロテクター)

ダイエットしても痩せない顔も脂肪吸引ですっきり

顔は脂肪がつくと一番目立つ場所です。顔は痩せにくい場所で、色々なダイエットを試しても顔だけが痩せないという女性は多いものです。脂肪でふっくらしているという方は、頬やあごの脂肪吸引をする方法があります

  • 脂肪吸引(頬の外側)

    有効な部位ですが、あまりとりすぎると老けた顔になってしまいます。また、頬の脂肪吸引をしても顔が細くならないタイプには2種類あります。

    • 筋肉が発達している人
      口のまわりから頬にかけての筋肉のせいで顔がふっくらして見える人は、どんなに脂肪を取っても細く見えるようにはなりません。
    • 頬骨が発達している人
      骨格を無視して脂肪を取ることはできません。かえってバランスを崩し、取らないほうが良かったということもあります。
  • 脂肪吸引(二重あご)

    ほとんどの場合、脂肪を取ることでほっそりと見せることができます。シワ・たるみも解消されます。細くするのと同時にシワ伸ばしもできる非常に効果的な手術と言えます。

脂肪吸引でたるみも解消

脂肪細胞は一度取ってしまえばもう増えることはないので、取った後太る心配はありません。顔の脂肪吸引には、リフティング(引き上げる)効果があります。

術後の経過

脂肪細胞は一度取ってしまえばもう増えることはないので、取った後太る心配はありません。顔の脂肪吸引には、リフティング(引き上げる)効果があります。

  • 術後2日間は、吸引箇所に圧迫をします。圧迫がとれたあとも若干の腫れが残りますが、おかしくない程度なので外出は可能です。
  • 術後1~2週間程度で腫れが引き、外見上のシルエットが整います。脂肪組織に若干の硬さが残りますが、目で見るぶんにはまず違和感がなくなるでしょう
  • 術後1~2ヶ月で硬さが消え、全体的に柔らかく落ち着きます。外見同様、他人がさわってもまず違和感を覚えなくなります。

Medical Subjects診療項目

初めて当院にお越しになる方へ。

当院で施術を受けられた方へのお知らせ。 アフターケア情報やリピーターさんだけ のお得な割引情報をご案内。

お試しで施術を受けて、効果を実感して から本格的な治療を。