女性外科に関するガイダンス

ラ・クリニカ シズオカの女性外科手術は

  • 静岡唯一の女性専用美容外科
  • 手術痕が残らない

 女性器に関する悩みは親しい人にも相談もできず、情報も集めにくいことと思います。ほとんどの場合、局所麻酔で行える比較的楽な手術です。
 当院は女性専用美容外科ですので、プライバシーなどの心配もありません。

女性器に関する相談例
  • 年齢層は10代から60代まで
  • 小陰唇の大きさや左右差
  • 膣を縮めたい
  • 陰核を取り囲む皮膚を少なくしたい

他人に聞けない悩みとして、独りで長期にわたり悩んでいる方はたくさんいます。私が治療した患者さんに、小学校の頃、自転車に乗り始めた頃から小陰唇が気になっていたけれどもどうしていいか分からず、40年以上も一人で悩んでいたという方がいらっしゃいました。術後1ヶ月目の最終検診後、カウンセリングの時にはうつむいていたその患者さんが「先生、私40年以上損しちゃった。もったいない」と笑いながら言ってくれたのをよく覚えています。
 自分の女性器は異常なのではないかなどの結論を、ご自身で出すことは難しいと思います。女性器も顔や身体と同じで一人一人異なるので、ここまでが正常でこれ以上が異常であるという境界線など決してありません。したがってパートナーや相談に行かれたクリニックで異常であると言われた患者様を診察したら、全く正常で手術も何も必要なかったということも少なくありません。

  • 手術
料金(概算)
小陰唇縮小 330,000
クリトリス包茎修正 280,000
小陰唇縮小+クリトリス包茎修正 470,000
膣縮小 510,000
処女膜再生 340,000
治療時間
30分~2時間
通院回数
1~5回
ダウンタイム
1週間~1ヶ月
アフターケア
症状に応じて随時対応
カウンセリング当日の治療
不可

小陰唇縮小

 女性外科の中では最も多い手術です。麻酔は注射による局所麻酔を用いますが、注射が痛くないように軽いガス麻酔を併用します。
 手術は小陰唇の大きすぎる部分や左右差のある部分を切除して溶ける糸で縫い縮めます。溶ける糸なので抜糸をしなくても2・3ヶ月で糸はなくなりますが、当院は術後12日目頃にあえて抜糸をします。抜糸をすることで腫れが早く消失し、手術痕も目立たなくなるからです。
 また、当日からシャワーも可能で、翌日にお仕事を休む必要もありません。

クリトリス包茎

 クリトリス(陰核)を取り囲む粘膜や皮膚が多すぎる方が適応になります。小陰唇が前方(上方)にまで延びて、クリトリスを取り囲む部分まで延びている方も適応になる場合があります。この場合は小陰唇縮小と同時に手術することが可能です。
 
 麻酔や手術、術後経過は上述の小陰唇縮小と同じです。もちろん手術痕も目立たなくなります。

膣縮小

 出産で広くなってしまった方が最も多い手術ですが、お風呂でお湯が入ってきてしまう、空気が入って不快なことがある方など若い患者さんも少なくありません。
 麻酔や術後経過は前述の小陰唇縮小などと同じです。腫れは全くありません。当院では、膣や直腸の手術に用いる特殊な医療器械を使用して膣の入り口だけではなく内部まで縮小します。
 また、粘膜だけではなく膣の壁の筋肉も縫い縮めます。術後1ヶ月で性交渉が可能です。手術痕も目立ちません。

処女膜再生

破れた処女膜を縫い縮めます。麻酔は前述の小陰唇縮小などと同じです。腫れませんし、術後の通院も必要ありません。術後約1週間で性交渉が可能です。

Medical Subjects診療項目

初めて当院にお越しになる方へ。

当院で施術を受けられた方へのお知らせ。 アフターケア情報やリピーターさんだけ のお得な割引情報をご案内。

お試しで施術を受けて、効果を実感して から本格的な治療を。